世田谷西の歴史


チーム概要
世田谷西リトルシニアは、オーナー東尾修(前西武ライオンズ監督)、蓬莱昭彦総監督(元西武ライオンズ他)のもと、 将来はプロ野球選手になることを志す野球少年の限りない夢の実現のため1995年(平成7年)に創設されました。
中学生の心身、精神(仁・義・禮・智・信)の育成をはかり、高校野球で通用する能力(心・技・体)を身につけるため、 吉田監督を中心とするコーチ陣が、限られた時間の中で、密度の高い練習メニューを組んでいます。
成績としましては、創部4年目に全国大会初出場以降、これまでに春14回・夏11回全国大会に進み、2002年夏・2008年夏・2009年春・2013年夏・2017年夏・2018年春と6回の日本一に輝きました。2009年夏には中学硬式野球7団体全ての代表が集うジャイアンツカップで優勝、2010年に台湾で行われた国際大会である阿里山杯で日本勢初優勝、更には東アジアU-15ベースボール宮崎大会2018を制し、中学硬式野球全タイトルを手に入れました。
2018年の3年生(23期生)は、秋季関東大会準優勝、春季全国選抜大会優勝、東アジアU-15ベースボール宮崎大会2018優勝の成績を残し、2年生(24期生)は秋季関東大会準優勝(3期連続決勝進出)し、春季全国大会の出場を確実にしています。
2014年はプロ・アマが結束し、一つの日本代表となったサムライジャパン15U代表に吉田監督が代表コーチとして、18期選手が代表メンバーとして選出されるという栄誉に輝きました。
主な戦績
2018年(平成30年) 秋季関東大会(ミズノ杯) 準優勝  
東アジアU-15ベースボール宮崎大会 優勝  
第24回全国選抜大会 優勝 7回目全国制覇、夏春連覇
春季関東大会 三位  
2017年(平成29年) 秋季関東大会(ミズノ杯) 準優勝  
日本選手権 優勝 6回目全国制覇
夏季関東大会 優勝  
第23回全国選抜大会 ベスト8  
春季関東大会 ベスト8  
2016年(平成28年) 東アジア宮崎国際大会 三位  
第10回全日本中学野球選手権(ジャイアンツカップ)出場  
日本選手権 ベスト16  
夏季関東大会(トーマス杯) ベスト16  
第22回全国選抜大会 ベスト16  
2015年(平成27年) 秋季関東大会(ミズノ杯) ベスト16  
夏季関東大会(トーマス杯)出場  
第21回全国選抜大会 三位  
春季関東大会(大東建託杯) ベスト8  
2014年(平成26年) 秋季関東大会(ミズノ杯) ベスト8  
東アジア宮崎国際大会 準優勝  
春季関東大会(ミズノ杯) 準優勝  
第20回全国選抜大会 ベスト16  
2013年(平成25年) 秋季関東大会(ミズノ杯) ベスト8  
第7回全日本中学野球選手権(ジャイアンツカップ) ベスト16  
第41回日本選手権 優勝 5回目の全国制覇
夏季関東大会(トーマス杯) 三位  
春季関東大会(ミズノ杯) 優勝  
2012年(平成24年) 春季関東大会(ミズノ杯) ベスト8  
第18回全国選抜大会 ベスト8  
2011年(平成23年) 秋季関東大会(ミズノ杯) ベスト4  
第39回日本選手権 ベスト16  
夏季関東大会(トーマス杯) ベスト16  
第17回全国選抜大会 ベスト8  
2010年(平成22年) 秋季関東大会(ミズノ杯) ベスト8  
阿里山杯国際親善野球大会
(台湾国際大会)
優勝 日本勢初の優勝
2009年(平成21年) 第3回全日本中学野球選手権
(ジャイアンツカップ)
優勝 中学硬式野球1362チームの頂点、4回目の全国制覇
第37回日本選手権 ベスト16
夏季関東大会(トーマス杯) 優勝
春季関東大会(ミズノ杯) ベスト16
第15回全国選抜大会 優勝 チーム初の春全国大会優勝、3回目の全国制覇
2008年(平成20年) 秋季関東大会(ミズノ杯) 三位
第36回日本選手権 優勝 6年ぶり2度目の全国制覇
夏季関東大会 ベスト16
春季関東大会 ベスト8
第14回全国選抜大会出場
2007年(平成19年) 秋季関東大会 三位
第35回日本選手権出場
夏季関東大会 ベスト16
春季関東大会 ベスト8
第13回全国選抜大会出場 ベスト8
2006年(平成18年) 秋季関東大会 準優勝
第12回全国選抜大会出場 ベスト8
2005年(平成17年) 第11回全国選抜大会出場
2004年(平成16年) 春季関東大会 三位
2003年(平成15年) 第31回日本選手権出場 ベスト16 春夏連続全国大会出場
第9回全国選抜大会出場 ベスト16
2002年(平成14年) 第30回日本選手権出場 優勝 チーム初の全国制覇
春季関東大会 三位
2000年(平成12年) 第28回日本選手権出場 ベスト16 春夏連続全国大会出場
第6回全国選抜大会出場 春の全国大会初出場
1999年(平成11年) 秋季関東大会 準優勝 関東大会初入賞
1998年(平成10年) 第26回日本選手権出場 ベスト16 全国大会初出場(夏)~創部4年目
  
大会別結果
全国大会
  • 全日本中学野球選手権(ジャイアンツカップ)優勝1回(2009) 3回出場
  • 日本選手権(夏)優勝4回(2002,2008,2013,2017)       11回出場
  • 全国選抜大会(春)優勝2回(2009,2018) 三位(2015)     14回出場
関東大会
  • 優勝3回(2009,2017年夏)(2013年春)
  • 準優勝6回(1999秋,2006秋,2014春,2016秋,2017秋,2018秋)
  • 第三位5回(2002春,2004春,2007秋,2008秋,2013夏)
  • 第四位1回(2011秋)
  • 39回出場
阿里山杯日台対抗国際野球大会
  • 優勝1回(2010)
東アジアU-15ベースボール宮崎大会
  • 優勝1回(2018)
  • 準優勝1回(2014)
  • 三位1回(2016)
東東京大会
  • 優勝12回(2002春夏,2004夏秋,2005秋,2006夏,2013春秋,2014春夏,2015夏,2018春)
  • 準優勝10回
東東京一年生大会
  • 優勝4回(2003,2005,2017,2018)
練馬区長杯
  • 優勝3回(2015,2016,2017)
ふじみ野市長杯
(元:上福岡市長杯)
  • 優勝7回(2004,2006A,Bダブル優勝,2009,2010,2013A,Bダブル優勝)
小田原市長杯
  • 優勝2回(2008,2016)
和歌山市長杯
  • 優勝3回(2012,2013,2014)